• 防災社会デザイン研究会

オンライン研究会でだんごむし体操を踊りました!

こんにちは!大木研究室の今期のだんごむし班(上定、平野、西東、鳥羽、伊藤)です!


だんごむし体操とは、幼稚園生や小学生でも楽しく踊りながら、地震の時に身を守る「だんごむしのポーズ」を学ぶためのコンテンツです。


主に幼稚園や小学校低学年向けの授業で利用しています。

以前、だんごむし体操の授業を実施した際のブログがあるので、よかったら読んでみてください!

http://www.bosai.sfc.keio.ac.jp/post/2019/07/05/防災リレー写真授業寺尾小

http://www.bosai.sfc.keio.ac.jp/post/2018/07/08/熊谷市南小・荒川中防災授業



だんごむし体操は踊れないとゼミの単位が来ないという噂で、大木研では必須科目になっています!笑

今学期は研究会がオンラインで行われているので、もちろんだんごむし体操もオンラインで。事前に動画で練習し、研究会みんなで合わせて、先輩方の厳しいチェックから合格がもらえたら、クリアです!


実際にオンラインでやってみて、


よかったこと

  • オンライン授業の毎日で体を動かす機会があまりない中、楽しくみんなで踊りながら体を動かすことができた

  • それぞれが画面の前に立つので、細かいところまでよく見える


わるかったこと

  • 電波が悪くてタイミングが遅れているのか、盗み見しながら踊っているのかわからない

  • 左右が画面上で混乱しがち


左右の問題は、事前の打ち合わせでどうしようかと検討した結果、バーチャル背景を使うことで解決!こんな感じです。





写っているのは、これから体操のお兄さんポジを狙っているらしい我らがにしひがしです!

完璧な振り付けで、みんなのお手本になってくれました!



読者のみなさんもお家での気分転換に踊ってみてはいかがでしょうか!

https://www.youtube.com/watch?v=kO_6pXEdjkg&feature=youtu.be



以上、だんごむし班でした!



318回の閲覧

慶應義塾大学 湘南藤沢キャンパス 大木聖子研究室