慶應義塾大学 湘南藤沢キャンパス 大木聖子研究室

新規生歓迎会

 

 

11月3日に新期生の歓迎会を開きました。

 

大木研究会には今学期、新たに5名が加わりました。

 

 

 

幹事の乾杯挨拶で会はスタート。

 

秋学期が始まってから1カ月ほど経っていることもあり、

新期生もそうじゃない人も話に花を咲かせました。

 

 

 

話題はというと・・・

 

・1000年もの時を超えて笑いを取る、芸能人"紀貫之"

・"橋"と"箸"と"端"を音だけで区別することができるのは関西弁だけ!?

・宇治っていいとこだよね

 

 

 

などなど

 

防災関係の話が飛躍して(飛躍しすぎて)紀貫之と宇治の話題が出た記憶はあるのですが、なんで関西弁のアクセントの話が飛び出したのかは思い出せない・・・(^-^;

 

まぁ、奈良県民の私が関西の素晴らしさを改めて感じることができたので良しとしましょう♪

 

 

 

さてさて、11月に入りORFの準備も本格化。

 

必死のパッチでがんばろな!

 

 

 

 

 

ーー歓迎会のもう1つの顔ーー

 

11月2日は大木先生の誕生日なので、今回の歓迎会は先生の誕生日会でもありました。

 

私たちは3つのポーズでデコレーションされた特製ケーキで先生をお祝いしました!

 

このケーキの上面には地球がプリントされていたので、ケーキを切り分ける際にはプレート境界面を意識して切るように指示されるなど、大木研らしさ満開の会になりました。

 

 

 

 

 

【大木から】

 

新期生のみなさん,ようこそ大木研へ.そして皆々様,サプライズのバースデーをありがとう!毎年進化するケーキ,直筆のメッセージブック,本当に嬉しかったです.

 

正しいプレート境界でケーキカットできていなかったので,担当教員として指導不足を感じて反省しました.今学期も厳しく(?)楽しく!,学びを深めていきましょう.

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

大木研初の博士課程に進みました(永松)

September 23, 2019

1/2
Please reload

最新記事