慶應義塾大学 湘南藤沢キャンパス 大木聖子研究室

川越市立特別支援学校 ペットボトルランタンWS

 

こんにちは!

8月28日に日向、山口、森、阿部の四人で川越市立特別支援学校に行き、ペットボトルランタンワークショップを開催させていただきました。

 

この日は、夏休みのなか学校に集まってくれた生徒のみなさんと一緒に、ペットボトルランタンを実際に作ってみました。ペットボトルランタンは、災害が発生して電気が使えなくなった時に簡単に灯を手にすることができる、とても便利なグッズです!

用意するものは、水の入ったペットボトルと紙コップ、ペンライトだけ。作り方は、一度見たら忘れられなくらい、とにかく簡単です。

 

 

 

生徒の間に研究会メンバーが入るかたちで進めることができ、近い距離でひとりひとりとお話ができてとても楽しかったです。

熱心に取り組みながら、素直にはきはきと自分の好きなことや得意なこと、夏休み楽しかったことについて目を輝かせながらお話してくれる姿に、私たちがたくさんの元気パワーをもらいました!

 

ワークショップの後には、備蓄の試食会ということで、私たちの分まで非常食のパンを用意してくださっており、お土産までいただきました。お世辞ではなく、本当に美味しくて、びっくりしました。

 

教わったこと全部を覚えて生かすことは難しいですが、楽しかったな、またやりたいな、と思ってもらえたら、嬉しいです。

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

大木研初の博士課程に進みました(永松)

September 23, 2019

1/2
Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ