慶應義塾大学 湘南藤沢キャンパス 大木聖子研究室

埼玉の高校生と4コマで防災について考えてきました!

August 20, 2015

8月20日、埼玉県防災学習センターにて防災の授業をしてきました!

埼玉県の高校は各校2人ずつ防災担当の生徒がいます。
今回は4コマ漫画を用いて防災係の高校生と一緒に防災について考えました。


様々な高校の生徒が始めて集まったため、知らない人の中での話し合いとなりました。
最初は緊張をしている様子でしたが、自然役割分担が決まっていき、グループワークが円滑に進んでいく様子が印象的でした。
「避難所ではお互いをあまり知らない人同士で意見し合わなければいけない。その時のイメージが湧いた。」という意見をしてくれた高校生もいました。

グループワークをし、発表をしたあとは高校生の皆さんが作ってくれた非常食のカレーを頂きました!

何カレーでしょうか!

 

 

ポークカレーでした。


その後は防災学習センターの体験をしました。
始めての暴風体験はあまりの風の強さで呆然としました。
私たちは普段地震防災について考えることが多いのですが、暴風や洪水など、もっと多くの災害についても考える必要があると思いました。暴風雨体験の写真は公開できそうにない写真なので、だんごむしの写真です。

 

 

 

大木研のメンバーらしいスマートなだんごむしです。

震度7の地震でもしっかり安定しました!

 

防災学習センターではとても貴重な経験ができました。埼玉県教育委員会の皆様、ありがとうございました!

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

大木研初の博士課程に進みました(永松)

September 23, 2019

1/2
Please reload

最新記事