慶應義塾大学 湘南藤沢キャンパス 大木聖子研究室

霞ケ関西小学校

June 17, 2019

こんにちは!大木聖子研究室の日向です。

 

6月17日は、川越市立霞ケ関西小学校の2年生と5年生に防災の授業を行いました。

 

2年生:ダンゴムシ体操・サルサルサンバ・防災リレー

5年生:写真授業 

 

以下、参加した研究室の学生のコメントです。

 

<2年生>

 

・ダンスもリレーも本気で取り組んでいて、見ている側もほっこりした気持ちになりました。(日向)

・だんごむし体操、さるさるサンバ、リレーと、元気よく心地よさそうに身体を動かしながら学習してくれて、こちらの気持ちもほぐれてきました。(岩堀)

・子供達が全力で踊ってくれたから、それに応えたくて自分も全力で踊ろうという気持ちになりました。最後に何人も「楽しかった」と言ってくれたのはすごく嬉しかったです。(海部)

・みなさんの元気なパワーとエネルギーに圧倒されました!それでいて、気づきや感想を求められた時にしっかりと答えられる子が多くて感心しました。(長田)

 

<5年生>

(1組)

授業の冒頭部を担当しました。当日朝の地震の話題から切り出して、シンプルにお話をして大木先生にバトンを繋ぎました。
1コマの授業の中でも、3回目の練習では児童の緊急地震速報への反応速度がかなり速くなっていました。(岩堀)

 

 

 

 

 

 

 

 

(2組)

・みんなすごくハキハキしてて、元気いっぱいのとても明るいクラスでした。お調子者が多めだったおかげで楽しい授業になりました。(笑)(海部)

 

・とても元気がいいクラスで、積極的に手を挙げて発言してくれました。(日向)

 

 

 

(3組)
あまりの元気さと騒がしさに苦労した部分も正直ありましたが、リアクションが多く積極的に発言してくれてとても楽しかったです。(長田)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

<教員研修>

授業後には教員研修も行われました。

 

<おまけ>

 お昼には懐かしの給食をいただきました!

 

そして、デザートに校長先生の手作りケーキをいただきました!

とっても美味しかったです♪

ごちそうさまでした!(パリーク)

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

大木研初の博士課程に進みました(永松)

September 23, 2019

1/2
Please reload

最新記事