top of page
  • 永松・大木・飯沼・鈴木・岡本

熊谷市立中条中学校にて防災授業を行ってきました!


去る2014年11月10日に、熊谷市立中条中学校の3年生を対象にした、防災出前授業を行いました! 今回はこれについて報告をしようと思います。 昨年開発された大木研究室の4コマ教材は、全国各地での実践を経ながら、また、多くの方にご協力いただきながら、ものすごい勢いで改良が続けられています。 そして、今回中条中では、地域リスクを取り込んだ新たな4コマ教材を使用しました。

こちらがおなじみの4コマ教材の0コマ目になります。 また、今回の授業を行うにあたり、授業案や問いかけシートといった、授業を補助するグッズも作成しました。追って研究室HPで公開をしていけたら、と思っています。 さて、今回の中条中での授業は、生徒同士の議論がとても白熱したことが印象的でした。グループワークの際には遠慮なく次々と意見が飛び交っており、中学生とは思えないレベルの高い議論が繰り広げられました。この様子を見ていた先生方も驚きの表情を浮かべていました。

今回私はひさしぶりに防災授業を行ったのですが、子供が繰り出す様々な意見に、むしろ私のほうが刺激を受けました。日本の防災を変える力を持っているのは、やはり子供たちだ!そう感じた防災出前授業でした。また中条中にお邪魔して防災授業を行う機会を持てたらいいな、と思います。中条中学校のみなさん、関係者の皆様、ありがとうございました。

リンク:2015/5/24 JpGU学会にて発表してきました!


閲覧数:43回

最新記事

すべて表示
bottom of page