大木研究会の防災教育

写真授業

子供たちが写っている日常生活の写真を用いて、自ら周囲の危険を判断する視点を身に着けます(写真授業)。その後、状況に合わせて適切な姿勢をとる力を養うための訓練を行います(ショート訓練)。

写真授業&ショート訓練

19226747063_d466bab545_o-3.jpg

SFCにいるときに被災することを考えたことがありますか? いつ何時発生するかわからないのが地震です。大木研究会が作成した「SFC防災マニュアル」を活用して、日ごろから備えましょう。

SFC防災マニュアル

年齢に関係なく覚えておくべき防災行動をわかりやすく伝える「命を守る3つのポーズ」、オリジナルミュージックとそれに合わせたダンス(「あるこう」「さるさるサンバ」)、「余震の紙芝居」「火事の紙芝居」をご紹介します。

​幼保施設向け教材

IMG_2768.jpg

避難所運営中に発生する諸問題に対処する力を養うコンテンツです。避難所運営を行うのは避難者自身であるということを学んだ後、設定された状況や問題に向き合い、グループでの解決を目指します。

4コマ漫画教材

S__57794602.jpg

大雨避難の意思決定は非常に難しいものです。避難勧告が出るまで待っていると、雨量が増えて手遅れになることも多々あります。このコンテンツでは、大雨の際の早期避難について考えることができます。

大雨避難教材

慶應義塾大学 湘南藤沢キャンパス 大木聖子研究室