top of page
  • 永松 冬青、所 里紗子

国際学会IASPEIにて口頭発表をしました。


8月に国際学会IASPEIがありました! IASPEIとは、International Association of Seismology and Physics of the Earth's Interiorの略で、 日本語にすると「国際地震学・地球内部物理学協会」です。

これだけ見るとなんのこっちゃですよね(笑)

この国際学会は4年に1回開催されるのですが、なんと今年は神戸で開催! ということで我々も国際学会に参加しました。

中の様子はこんな感じ。

日本の学会とはまた違う雰囲気です。

大木研究室からは2名が国際学会デビュー(しかも口頭!)を果たしました。 それぞれから一言ずつ。

永松冬青(M2) 「卒業を前にして初の国際学会でした。国内ではもう6回くらい発表していたのですが、英語の発表ということでさすがにかなり緊張しました。日本の学会とは違って、発表後の質疑応答の時間がかなり盛り上がることが印象的でした。」

所里紗子(B3) 「私にとって初めての学会発表だったので、とても緊張しました。ですが、準備の段階から発表まで学ぶことが非常に多く、貴重な経験になりました。研究者同士の熱い議論も間近で見ることができ、刺激を受けました。そしてなによりも、白幡小学校と取り組ませていただいているプロジェクトの研究について発表できたことが嬉しかったです。」

また学会発表できるように、日々研究を頑張っていきます!! 研究に協力してくださった皆様、ありがとうございました!


閲覧数:34回

最新記事

すべて表示
bottom of page